いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年06月13日

主の臨在がなければ


今日のことば
出エジプト記33:14-16(新共同訳)「主が、「わたしが自ら同行し、あなたに安息を与えよう」と言われると。15モーセは主に言った。「もし、あなた御自身が行ってくださらないのなら、わたしたちをここから上らせないでください。16一体何によって、わたしとあなたの民に御好意を示してくださることが分かるでしょうか。あなたがわたしたちと共に行ってくださることによってではありませんか。そうすれば、わたしとあなたの民は、地上のすべての民と異なる特別なものとなるでしょう。」」

コメント
モーセは何より神の御臨在を慕って神に願い求めました。そして、神は約束しました。モーセとイスラエルはこの時点で、シナイ山の周りの砂漠地帯にいました。神様は約束の地を与えると約束しましたが、モーセは、神が共に行ってその臨在がなければ、約束の地(祝福と恵みの地、満ち足りる世界)に行くよりは、神様の臨在と共にこの砂漠に残ったほうがずっとましだ、と言っています。私たちはどれほど主の臨在を慕っているでしょうか?実は、イエス様は私たちに約束しました。「見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」 (マタイ28:20新改訳)主の臨在こそが私たちを他の人々と区別する特徴の一つであります。

 

炉心

 

今日のQT箇所: 出エジプト記33:12-23
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。