いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年06月14日

損害をかぶっても約束を守る


今日のことば

2サムエル21:1-2(リビングバイブル)ダビデの治世に、大ききんが三年も続きました。  そのため、ダビデは特別に時間をかけて祈りました。  神様からのお答えはこうです。  「ききんの原因は、サウルとその一族の罪にある。  彼らがギブオン人を殺したからだ。」そこで、ギブオン人を呼び寄せました。  ギブオン人はエモリ人の末裔で、イスラエルには属していませんでした。  もともと、イスラエル人は、彼らを殺さないという誓約を立てていたのです。  にもかかわらず、サウルは熱烈な愛国心から、彼らの一掃を図ったのでした。

コメント

ギブオン人はだましごとと詐欺を使って、イスラエルと契約を結びましたが、それども、神はその約束を守ることを要求しました(ヨシュア9参照)。長年後にサウルが約束を破りギブオン人の根絶やしをたくらんだため、主はイスラエルを飢きんを持って懲らしめました。私たちも、神に対して、人に対して約束した言葉を守らなければなりません。たとえそれが、私たちの不利になっても。神は約束を守る人を受け入れ喜ばれる。「主を恐れる者を尊び、誓った事は自分の損害になっても変えることなく、」(詩篇15:4口語)

炉心

 

 

今日のQT箇所:2サムエル21:1-9
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。