いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年06月23日

神の前に進むための恵み


今日のことば
出エジプト記38:1-8(新改訳)「ついで、彼は、アカシヤ材で全焼のいけにえのための祭壇を作った。長さ五キュビト、幅五キュビトの四角形で、高さは三キュビト。8また彼は、青銅で洗盤を、また青銅でその台を作った。会見の天幕の入口で務めをした女たちの鏡でそれを作った。」

コメント
幕屋の外庭に入った礼拝者がまず出会ったのはいけにえのための青銅の祭壇でした。青銅は罪に対する神のさばきを意味します。しかし、この祭壇は5キュビト四方でした(2.5メートル)。数字の「5」は神の恵みを意味します。青銅の祭壇は罪をさばくためのキリストの贖罪のいけにえを指しています。同時に、私たちが恵みの御座に進むことができるための道を備えてくださいました。外庭を進むと次に出会ったのは、青銅の洗盤でした。これは青銅の鏡から造られました。ここで祭司は手足を荒い主の前に進み、使えるために身をきよめたところです。私たちもみことばの鏡で心を映し出され、みことばにより、水の洗いをもってきよめられるのです。私たちが聖なる神に近づくために必要なことをすべて恵みによって与えられています。

炉心

 

今日のQT箇所:
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。