いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年06月24日

諸国からの真の礼拝者


今日のことば

マラキ1:11  日の出る所から、その沈む所まで、わたしの名は諸国の民の間であがめられ、すべての場所で、わたしの名のために、きよいささげ物がささげられ、香がたかれる。わたしの名が諸国の民の間であがめられているからだ。・・万軍の主は仰せられる。・・

コメント

神は真の礼拝を求めておられます。しかし、当時のイスラエルの人々は神の偉大さ、尊厳、価値などを見失って、他のものやことに心うばわれていました。全能者なる神の礼拝がさげすまれ、主への礼拝がわずらわしいものとなりました(マラキ1:12-13参照)。私たちにとって、主なる神よりも、大切なもの、価値あるものがあるなら、私たちの礼拝はただのかたち、無意味な儀式にすぎない。私たちの礼拝は形だけのものでしょうか、それとも真の礼拝でしょうか?

炉心

 

 

今日のQT箇所:マラキ1:6-14
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。