いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年06月26日

契約を守る重要性


今日のことば

マラキ2:13-14(新改訳)あなたがたはもう一つのことをしている。あなたがたは、涙と、悲鳴と、嘆きで主の祭壇をおおっている。主がもうささげ物を顧みず、あなたがたの手から、それを喜んで受け取らないからだ。「なぜなのか。」とあなたがたは言う。それは主が、あなたとあなたの若い時の妻との証人であり、あなたがその妻を裏切ったからだ。彼女はあなたの伴侶であり、あなたの契約の妻であるのに。」

コメント

主なる神は契約の神であり、忠実に、誠実にそれを守られるお方です。同じように私たち人間の間の契約も重視します(2:10参照)。特に、結婚契約を重んじ見守られる方です。ユダヤ人が結婚の契約を裏切られたので、彼らの祈りや礼拝を受け入れないと言ってます。しかしそれは離縁に至らなくても、相手に対する態度も大切です。「同様に、夫も、妻を心にかけてやりなさい。 いつも妻の気持ちを察し、女が男よりも弱い者であることを意識して、いたわってやりなさい。 神様の祝福は、妻と共に受け継ぐべきものだと心得なさい。 もし妻に対する態度が誤っていれば、あなたがたの祈りは、むなしくなってしまいます」(1ペテロ3:7リビングバイブル)。  同じように、夫婦関係にとどまらず、すべての人間関係にも当てはまります。「私たちはみな、ただひとりの父を持っているではないか。ただひとりの神が、私たちを創造したではないか。なぜ私たちは、互いに裏切り合い、私たちの先祖の契約を汚すのか」(マラキ2:10新改訳)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:マラキ2:10-26
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。