いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年07月1日

すべての人の救い


使徒 11:18 

「人々はこれを聞いて沈黙し、「それでは、神は、いのちに至る悔い改めを異邦人にもお与えになったのだ。」と言って、神をほめたたえた。」

 

初めにユダヤ人は、救いと神との関係はユダヤ人だけのものと思っていた。しかし、すべての人が救われるのは神の願いと計画です。 「ユダヤ人とギリシヤ人との区別はありません。同じ主が、すべての人の主であり、主を呼び求めるすべての人に対して恵み深くあられるからです。 「主の御名を呼び求める者は、だれでも救われる。」のです。」(ローマ10:12-13)救いが私たちのところまで届いたことを感謝しましょう。また、だれが救われるべきかは私たちが制限するものではありません。

 

炉心

 

今日のQTの箇所: 使徒11:1-18

(自分の感想を書き出して見ましょう。)

リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27