いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年07月2日

キリスト者


使徒 11:24-26

「彼はりっぱな人物で、聖霊と信仰に満ちている人であった。こうして、大ぜいの人が主に導かれた。バルナバはサウロを捜しにタルソヘ行き、彼に会って、アンテオケに連れて来た。そして、まる一年の間、彼らは教会に集まり、大ぜいの人たちを教えた。弟子たちは、アンテオケで初めて、キリスト者と呼ばれるようになった。」

 

バルナバは以前「慰めの子」(激励者)と紹介されました。さらにここで、彼は聖霊と信仰に満ちた人と言われています。彼の特質はアンテオケ教会全体に及んだ。彼らはまさにキリストに従う、キリストのような者として周りのものに見られ「キリスト者」と呼ばれるようになった。私たちも、キリスト者と呼ばれる者にふさわしく生きましょう。

 

炉心

 

今日のQT箇所: 使徒11:19-30

(自分の感想を書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP:http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27