いのちのオアシス

バイブルビタミン

2010年07月5日

家業


今日のことば

ヘブル3:1「そういうわけですから、天の召しにあずかっている聖なる兄弟たち。私たちの告白する信仰の使徒であり、大祭司であるイエスのことを考えなさい。」

コメント

このことをよく考慮しなさいと進められています。私たちはキリストのきよめによって兄弟(家族)とされているので(ヘブル2:11,17)、家業に加えられているものです。兄貴であるキリストは父なる神に使わされて(使徒とされた)、人間の代理と仲立ちとして神の前でとりなし使えているように(大祭司とされた)、私たちも、キリストに使わされたものとして(ヨハネ20:21)私たちの周りの家族、友人、同僚の仲立ちとして神の前で使えるものです(祭司とされている、1ペテロ2:5,9)。父なる神と子なる神のかかわっている家業とは、贖いと回復の御業です。私たちもその大きな計画と働きに加えられて、家族の一員として責任を負わせられています。

炉心

今日のQT箇所:ヘブル3:1-6
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。