いのちのオアシス

バイブルビタミン

2010年07月12日

メルキゼデクとは?


今日のことば

ヘブル7:1-3「このメルキゼデクは、サレムの王で、すぐれて高い神の祭司でしたが、アブラハムが王たちを打ち破って帰るのを出迎えて祝福しました。2またアブラハムは彼に、すべての戦利品の十分の一を分けました。まず彼は、その名を訳すと義の王であり、次に、サレムの王、すなわち平和の王です。3父もなく、母もなく、系図もなく、その生涯の初めもなく、いのちの終わりもなく、神の子に似た者とされ、いつまでも祭司としてとどまっているのです。」

コメント

メルキゼデクは旧約時代に出現されたイエスキリストです。(創世記14;詩篇110)もしA=B、さらにB=C,そしたらA=Cの論理からメルキゼデクの特性はすべてキリストにのみある特性と同様であれば同一の者であるとみなすのです。このメルキゼデクはまずアブルハムを祝福しました。それから信仰の父であるアブラハムはこのメルキゼデクに敬意を払い、感謝の心から什一をささげました。私たちも神の祝福を買うために什一や献金をささげるのではなく、イエスきりストから与えられた全ての恵みと祝福を感謝して、自ら、喜んで、ささげます。それは、私たちがさらに祝福を流すことができる者となるために祝福を受けるからです。

炉心

今日のQT箇所:ヘブル7:1-10
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。