いのちのオアシス

バイブルビタミン

2015年07月22日

神のはかりなわ


今日のことば
2列王記21:13(新改訳) 「わたしは、サマリヤに使った測りなわと、アハブの家に使ったおもりとをエルサレムの上に伸ばし、人が皿をぬぐい、それをぬぐって伏せるように、わたしはエルサレムをぬぐい去ろう。」

コメント
ユダの王国と王家は北の王国イスラエルが歩んだ同じ悪の道を歩み続けていました。神は同じ測りを持って裁かれることを警告しています。測りなわとは土地を分量する時に使われました。おもりとは垂準を意味し、壁などが垂直であるかどうかをはかるものです。イザヤはそのはかりはなんであるを教えています。「わたしは公正を、測りなわとし、正義を、おもりとする。雹は、まやかしの避け所を一掃し、水は隠れ家を押し流す。」(イザヤ28:17新改訳)私たちは神の恵みとあわれみを拒むなら、残されているのは神公正と正義のはかりによるさばきです。神の恵みは私たちを公正と正義の道に歩むように導かなければなりません。

炉心

 

(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 2列王記21:10~26
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。
バイブルビタミンのカテゴリー