いのちのオアシス

バイブルビタミン

2010年07月23日

信仰の実態


今日のこと

ヘブル11:1 「信仰は望んでいる事がらを保証し、目に見えないものを確信させるものです。」 (別訳NKJV:「信仰は望んでいることの実態であり、目に見えない〔五感で捕らえられない〕ものの証拠〔実証すること〕です。」)

ヘブル11:6「信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです。」

コメント

私たちの世界の中には目に見えない、五感で感知できないものもたくさんあります(電波、ミクロの世界など)しかしそれを信じます。神と神の世界も同じように実態として実証できます。実態のないものを信じることには意義はありません。しかし、神はこの物質的な世界と同様、いや、それ以上に実態的な存在です。神に対する私たちの信仰は二つの面で表れます。神ご自身の存在を信じることと、神は人格的な存在として私たちとかかわり、応答する方であることを信じます。

炉心

今日のQT箇所:ヘブル11:1-7
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。