いのちのオアシス

バイブルビタミン

2015年07月28日

誰を模範とするか


今日のことば

2列王記24:3-4(新改訳) ユダを主の前から除くということは、実に主の命令によることであって、それは、マナセが犯したすべての罪のためであり、4 また、マナセが流した罪のない者の血のためであった。マナセはエルサレムを罪のない者の血で満たした。そのため主はその罪を赦そうとはされなかった。

コメント

エホヤキムはヨシア王の子供でしたが、マナセ王の孫です。ヨシアは神の前で正しいことを行いましたが、マナセは極悪を行いました。エホヤキムはどちらかの模範に従って生きる決断をしなければなりませんでした。残念ながら、祖父マナセの模範を選びました。その結果、マナセの世代までにたくわえられた神の怒りとさばきを受け継ぐことになりました。私たちの人生のモデルをだれにするかはとても大切です。私たちの人生の最大のモデルはイエス・キリストでなければなりません。(へブル12:1-2参照。)

炉心

 

 

今日のQT箇所:2列王記23:31-24:7
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。