いのちのオアシス

バイブルビタミン

2015年07月29日

へりくだりと神の恵み


今日のことば

2列王記 24:12-13(新改訳) ユダの王エホヤキンは、その母や、家来たちや、高官たち、宦官たちといっしょにバビロンの王に降伏したので、バビロンの王は彼を捕虜にした。これはネブカデネザルの治世の第八年であった。彼は主の宮の財宝と王宮の財宝をことごとく運び出し、イスラエルの王ソロモンが造った主の本堂の中のすべての金の用具を断ち切った。主の告げられたとおりであった。

コメント

エホヤキン王は決して模範的な良い王ではありませんでした(2列王記24:9参照)。しかし、ここで正しい判断をしました。頑固に意地は張らずにバビロンの王ネブカデネザルに服従し、神の計画に身をゆだねました。その結果、主はネブカデネザルに好意をもたらしました(2列王記25:27-28参照)。 「 しかし、神は、さらに豊かな恵みを与えてくださいます。ですから、こう言われています。「神は、高ぶる者を退け、へりくだる者に恵みをお授けになる主の御前でへりくだりなさい。そうすれば、主があなたがたを高くしてくださいます。」(ヤコブ4:6,10新改訳)また、参考までに、この時に多分王家のダニエルとその三人の友達も捕虜としてバビロンにつれて行かれましたが、彼らに対しても、ネブカデネザルは非常に好意をもたらされました。苦しみの中にあっても、神に身をゆだねるなら、神が私たちを見守り、恵みと祝福を与えたくださいます。

炉心

 

 

今日のQT箇所:2列王記24:8-20
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。