いのちのオアシス

バイブルビタミン

2015年07月31日

それでも神は将来と希望を与える


今日のことば

2列王記25:24(新改訳) そこでゲダルヤは彼らとその部下たちに誓って、彼らに言った。「カルデヤ人の家来たちを恐れてはならない。この国に住んで、バビロンの王に仕えなさい。そうすれば、あなたがたはしあわせになる。」

コメント

これは敵に屈して、あきらめることを言っているのではありません。この歴史的背景は長年間の主に対する反抗と神の道から迷い出た結果でした。エレミヤはこの時代の神のことばを語った神の使いでした。バビロン捕囚はユダの罪と犯行の結果の当然のさばきでした。そして、エレミヤを通して、伝えられてのはバビロンの支配に服従することでした(エレミヤ27:6-11是非参照)。しかし、この状況の中においても、神がユダを見捨てたわけではありません。ここでも神は全能の主権者であり、すべてを働かせて益とすると言いました。神がこの70年の捕囚の中で約束しました。「わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。・・主の御告げ。・・それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ」(エレミヤ29:11、10-14も一緒に参照)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:2列王記25:18-30
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。