いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年08月3日

自分を捨てて、十字架を負うってイエスに従う


今日のことば

ルカ 9:23-25(新改訳)「イエスは、みなの者に言われた。「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、日々自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。24自分のいのちを救おうと思う者は、それを失い、わたしのために自分のいのちを失う者は、それを救うのです。25人は、たとい全世界を手に入れても、自分自身を失い、損じたら、何の得がありましょう。」

コメント
自分を捨てるということは自分の存在や価値を否定するということではなく、自分の意思、願い、夢、心の支配を神様の心と願いに服従させることを言っています。苦しみ、苦難なども伴うことを覚悟するが、最終的に神の栄光と御心がなるためにゆだねる。十字架とは苦しみというよりは、私たちそれぞれに与えられている神の使命を意味します。だから、自分を捨てて、十字架を負うってイエスに従うというのは、自分の意思を神の意思に合わせる、神の使命を全うするためにはいかなる苦しみも、苦難をも覚悟することです。

炉心

今日のQT箇所:ルカ9:18-27
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。