いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年08月5日

神に喜ばれる


使徒23:27 

「この者が、ユダヤ人に捕えられ、まさに殺されようとしていたとき、彼がローマ市民であることを知りましたので、私は兵隊を率いて行って、彼を助け出しました。」

 

千人隊長が総督に説明の手紙を送ったとき、自分を良く見せるために真実を少々曲げました。(パウロがローマ人であるのが分かったのは逮捕後、拷問しようとしたとき。使徒22:25-29)私たちは人を喜ばせるのではなく、神を喜ばせるように生きるべきである。「いま私は人に取り入ろうとしているのでしょうか。いや。神に、でしょう。あるいはまた、人の歓心を買おうと努めているのでしょうか。もし私がいまなお人の歓心を買おうとするようなら、私はキリストのしもべとは言えません。」(ガラテヤ1:10)

 

炉心

 

今日のQT箇所:使徒23:25-35

(読んでから自分の感想を書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP:http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27