いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年08月8日

正義節制と裁き


使徒 24:25 

「しかし、パウロが正義と節制とやがて来る審判とを論じたので、ペリクスは恐れを感じ、「今は帰ってよい。おりを見て、また呼び出そう。」と言った。」

 

ぺリクスとパウロはここで裁く者と裁かれる者の役が逆になった。パウロは正義、節制とやがて来るさばきについて語っていた。正義とは神と人の前で正しい言動を持つこと。節制とは自分の生活(欲望や情欲など)においてなににもコントロールされないで、自分の生活をコントロールすること。なぜなら、最終的には私たちは神の前に立ち、すべてのことについてさばかれるときがきます。(伝道3:17; 11:9; 2コリント5:10; ヘブル9:27なども参照)

 

炉心

 

今日のQT箇所:使徒24:24-25:5

(読んでから自分の感想を書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP:http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27