いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年08月13日

キリストのため福音のため


使徒 26:28-29 

「するとアグリッパはパウロに、『あなたは、わずかなことばで、私をキリスト者にしようとしている。』と言った。パウロはこう答えた。『ことばが少なかろうと、多かろうと、私が神に願うことは、あなたばかりでなく、きょう私の話を聞いている人がみな、この鎖は別として、私のようになってくださることです。』」

 

パウロは福音を語り、一人も多くの人が自分と同じキリスト者となることが使命であり、人生の最大ゴールでした(使徒26:16-18; 9:15)。だから、釈放される可能性が提供されてもなお上訴をつらぬきました。これこそカイザル皇帝の前でキリストを証言する一番の直通であることを知っていました。キリストと福音のために如何なることをもいとわなかった(使徒26:31-32)。

 

炉心

 

今日のQT箇所: 使徒26:24-32

(読んで自分の感想を書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27