いのちのオアシス

バイブルビタミン

2015年08月17日

知恵の取得は本能的ではない


今日のことば

箴言(知恵の泉)1:2-6(リビングバイブル) ソロモン王がこの教訓を書いたのは、人々がどんな時にも物事を正しく判断し、だれをもえこひいきしないようにと考えたからです。「なんとかして人々に正しい生き方を教えたい。」  「若い人たちが正しい生活を送れるように警告してやりたい。」  これが彼の心からの願いでした。「物事のよくわかる人には、この知恵のことばの深い真理をもっともっと勉強して、人々を指導できるようになってもらいたい。」

コメント

ソロモンが箴言を書き残した目的が述べられています。本能的に生きて行くと私たちの堕落した罪の性質に偏って生きるでしょう。だから知恵のある正しい道を選ぶためには助けが必要です。箴言には人生を正しく生きる知恵が教えられます。これらは律法ではなく、生きるための知恵です。ヤコブはこの知恵をまとめて言いました。「しかし天からの知恵は、第一に純粋であり、おだやかなやさしさに満ちています。 そして、平和を愛し、だれにも礼儀正しくふるまいます。 独善的でなく、人のことばに喜んで耳を傾けます。 また、思いやりと善意にあふれた態度をとります。 それには真心がこもっており、単純率直で、誠実さにあふれています。ほんとうに平和を願う人は、平和の種をまいて、善行の実を刈り取るのです」(ヤコブ3:17リビングバイブル)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:箴言1:1-19
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。