いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年08月18日

負うべきものと負うべきではないもの


今日のことば
ルカ12:50(新改訳)「しかし、わたしには受けるバプテスマがあります。それが成し遂げられるまでは、どんなに苦しむことでしょう。」

コメント
この「苦しむ」ということばは、「ストレス」「プレッシャー」「圧迫、圧力」とも訳せます。これらは必ずしも、悪いものではありません。イエス様も味わいました。心配、思いわずらい、不必要な、負うべきではない重荷から来るストレスやプレッシャーは主にゆだねなければなりません(マタイ11:28-30参照)。しかし、主の御心に従って、神のご計画と目的に身をゆだれるとき、それに伴う、重荷、苦しみもあります。しかし、これは私たちの内によいもの(結果、報い)をもたらします。イエス様についても書いてあります。 「キリストは御子であられるのに、お受けになった多くの苦しみによって従順を学び、9完全な者とされ(ました。)」 (ヘブル5:8-9新改訳) その違いを見分けるように主に助けていただきましょう。

炉心

 

今日のQT箇所:ルカ12:49-59
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。