いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年08月19日

使徒の働きの続き


使徒 28:30-31 

「こうしてパウロは満二年の間、自費で借りた家に住み、たずねて来る人たちをみな迎えて、大胆に、少しも妨げられることなく、神の国を宣べ伝え、主イエス・キリストのことを教えた。」

 

パウロは最後まで耳のあるものに神の国と主イエス・キリストについて教え、宣べ伝えた。しかしこれは使徒の働き(聖霊と教会のストーリー)の終わりではありません。今日に至るまでさらに聖霊による神の聖徒たちの働きと記録は続きます(使徒の働き29〜)。私たちは聖霊によってさらに私たちの時代と分野において神の国を宣べ伝え、主イエス・キリストのことを教え続けなければならない。それは使徒の働きの最初に主イエスが使命したとおりです。「しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」(使徒1:8)

 

炉心

 

今日のQT箇所:視と28:23-31

(読んでから自分の感想を書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP:http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27