いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年08月20日

神の聖と愛


今日のことば

ミカ 1:1-2 

「ユダの王ヨタム、アハズ、ヒゼキヤの時代に、モレシェテ人ミカにあった主のことば。これは彼がサマリヤとエルサレムについて見た幻である。すべての国々の民よ。聞け。地と、それに満ちるものよ。耳を傾けよ。神である主は、あなたがたのうちで証人となり、主はその聖なる宮から来て証人となる。」

 

ミカの名前の意味は「神のような方はほかにあるでしょうか」。イスラエルとユダの国に対して裁きと希望を語られた預言者。神は愛の神だけではなく、聖なる神でもあります。神の聖(きよさ)を理解せずに神の愛は分かりません。ミカ書を通して語られているのは罪、不正、悪に対する神の聖なる怒りと、悔い改めによって神に立ち返るときの神の愛です。この書の結末をまず読んでこの書を理解しましょう。(ミカ7:1820)。

 

炉心

 

今日のQT箇所:ミカ1:1-7

(読んでから自分の感想を書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP:http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27