いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年08月21日

広い門か、狭い門か


今日のことば
ルカ13:23-24(新改訳)「すると、「主よ。救われる者は少ないのですか。」と言う人があった。イエスは、人々に言われた。24「努力して狭い門からはいりなさい。なぜなら、あなたがたに言いますが、はいろうとしても、はいれなくなる人が多いのですから。」

コメント
救いと永遠への道は広いのでしょうか、狭いのでしょうか?誰でも、どんな道や方法ででも、神の国、永遠のいのち、救いに入ることはできません。誰でも、主の名を呼ぶものは救われます(使徒2:21参照)。しかし、指定された門から入らなければなりません。イエスは言いました。「わたしは門です。だれでも、わたしを通ってはいるなら、救われます。」(ヨハネ10:9)また、「「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。(ヨハネ14:6)そして、さらに指摘しています。 「「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。35いのちを救おうと思う者はそれを失い、わたしと福音とのためにいのちを失う者はそれを救うのです。」(マルコ8:34-35)「誰でも...」と広く呼びかけていますが、いのちの道、は十字架の道であり、門は狭いです。正しい門をくぐっていることを気をつけましょう。

 

炉心

 

今日のQT箇所:ルカ13:23-24
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。