いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年08月24日

普遍的教会


ミカ 4:1-2 

「終わりの日に、主の家の山は、山々の頂に堅く立ち、丘々よりもそびえ立ち、国々の民はそこに流れて来る。多くの異邦の民が来て言う。「さあ、主の山、ヤコブの神の家に上ろう。主はご自分の道を、私たちに教えてくださる。私たちはその小道を歩もう。」それは、シオンからみおしえが出、エルサレムから主のことばが出るからだ。」

 

この箇所はイエスキリストの普遍的教会を預言してます(ヘブル12:22-23; ガラテヤ4:26; ピリピ3:20など参照)。すべての国々からあらゆる国民、部族、国語の人々が集められ教会に流れてくる(黙示録5:9; 7:9)。イエス様も言いました「わたしの家は、すべての民の祈りの家と呼ばれる。」(マルコ11:17)私たちもこの中に入れられていることを感謝しまし、今日も主の道に歩きましょう。また、すべての民族に至るまでこの福音が伝えられていくために祈り励みましょう。

 

炉心

 

今日のQT箇所:ミカ4:1-5

(読んでから自分の感想を書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27