いのちのオアシス

バイブルビタミン

2010年08月26日

さばきの日が来る


今日のことば

エレミヤ48:11-12「モアブは若い時から安らかであった。彼はぶどう酒のかすの上にじっとたまっていて、器から器へあけられたこともなく、捕囚として連れて行かれたこともなかった。それゆえ、その味はそのまま残り、かおりも変わらなかった。12「それゆえ、見よ、その日が来る。・・主の御告げ。・・その日、わたしは、彼に酒蔵の番人を送る。彼らはそれを器から移し、その器をあけ、そのつぼを砕く。 」

コメント

ぶどう酒をそのつぼに寝かし、じっと動かさずにしておけば、味も香りも豊かになります。同じように長い間、平和に、安らかに暮らしていると自分の豊かさと生活の味わいに自慢してしまいます。いつまでもこのように続くと錯覚してしまいやすいです。しかし、必ずさばきの日が来ます。長い間取り扱われなかったと思っていることも神様は必ずさばき、報われます。自分の正しさや、豊かさは全く足りません。私たちが頼るべきものは神の恵みと哀れみ、信仰によるキリストの義をまとうことだけです。(詩篇73:3-11;37:35-36;エレミヤ17:5-8を参照)

炉心

今日のQT箇所:エレミヤ48:11-25
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。