いのちのオアシス

バイブルビタミン

2013年09月5日

戦いと勝利を覚える必要性


今日のことば

士師記3:1-2、4(リビングバイブル)「カナンで戦ったことのない、イスラエルの新しい世代を試すために、神様がこの地に残した国民をあげましょう。 神様はイスラエルの若者に、敵を征服することによって信仰と従順を学ぶ機会を、与えようとなさったのです。4  これらの国民は、新しい世代への試金石となりました。 モーセが与えた神様の戒めに、新しい世代が従うかどうかが、はっきりするからです。」

コメント

なぜ主は、私たちの生活の中に戦わなければならないものを残されるのでしょうか?救われて「約束の地」に入れてくださったら、もう、なにも戦わなくてもいいと思いがちですが、クリスチャン生活の実際はそうではないのです。私たちの内に弱さや、悩まされるものがあるのは、ただ、私たちを苦しめるためではなく、1)戦うことを教え、勝利を体験させるためであり、2)私たちが本当に従順に従う心があるかどうかを試すためです。問題や試練の中を通させられるのは、徹底的にきよめを体験するためであり、私たちの従順を承認するためです。(申命記8:2,16;1ペテロ1:7;4:12など参照)

炉心

 

今日のQT箇所:士師記3:1-11
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。