いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年09月7日

神の臨在を尊重する心


今日のことば

1歴代誌 13:13-14 

そこで、ダビデは箱を彼のところダビデの町には移さず、ガテ人オベデ・エドムの家にそれを回した。このようにして、神の箱はオベデ・エドムの家族とともに、彼の家に三か月間とどまった。主はオベデ・エドムの家と、彼に属するすべてのものを祝福された。

 

ダビデとイスラエルの人々が契約の箱を軽率に取り預かった結果一人の人が死にました。神は愛なる方でありながら、全ききよい聖なる方であります。その反面一時的に契約の箱はオベデ・エドムの家に預けられました。この方はイスラエル、エドム、ガテ人の混血のようでしたが、神の臨在を表す契約の箱を経験に預かりました。その結果彼と彼の家すべてが祝福されました。私たちも神の臨在をしたい、私たちの生活の中に神が共におられるなら祝福されます。ダビデが神の臨在をしたい求めていた心を表す詩篇63篇を参照。

 

炉心

 

今日のQT箇所: 1歴代誌13:9-14

(読んでから自分の感想を書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27