いのちのオアシス

バイブルビタミン

2013年09月7日

主のことばの信頼性は完全


今日のことば

士師記4:6-8(新改訳)「あるとき、デボラは使いを送って、ナフタリのケデシュからアビノアムの子バラクを呼び寄せ、彼に言った。「イスラエルの神、主はこう命じられたではありませんか。『タボル山に進軍せよ。ナフタリ族とゼブルン族のうちから一万人を取れ。 7わたしはヤビンの将軍シセラとその戦車と大軍とをキション川のあなたのところに引き寄せ、彼をあなたの手に渡す。』」 8バラクは彼女に言った。「もしあなたが私といっしょに行ってくださるなら、行きましょう。しかし、もしあなたが私といっしょに行ってくださらないなら、行きません。」

コメント

神のことばが明確にバラクに与えられました。「イスラエルの神、主はこう命じられたではありませんか?」バラクは神のことばを単純に徹底的に信頼することができませんでした。だから、デボラも共に行くことを求めた。しかし、それでも、彼は立ち上がり出て行ったことにへブル書は彼の信仰を認めてます(へブル11:32参照)。でも、神のことばは完全に信頼できるものであることを確信すべきです。「そのように、わたしの口から出るわたしのことばも、むなしく、わたしのところに帰っては来ない。必ず、わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる」(イザヤ55:11新改訳)。主のことばは信頼性は完全です。

 

炉心

 

今日のQT箇所:士師記4:1-10
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。