いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年09月9日

ダビデの幕屋


1歴代誌 15:2-3 

「そのとき、ダビデは言った。「レビ人でなければ、神の箱をかついではならない。主は、主の箱をかつがせ、とこしえまでも、ご自身に仕えさせるために、彼らを選ばれたからである。」ダビデは全イスラエルをエルサレムに呼び出して、主の箱を定めておいた場所へ運び上らせようとした。」

 

主の契約の箱(神の臨在の象徴)を回復することを二度目に試みたダビデ。ダビデは主を求め、みことばを探り、主の箱の正しい扱い方を心得ました。心も大事ですが、神の定めの方法で行うことも大事。このダビデの幕屋にはイスラエルだけでなく、多くの国々の人々が引き寄せられ神の臨在に触れるようになった。後にこのことが預言的に取り上げられ(アモス9:11-12)、使徒の働きの中ですべての国々の人々は主なる神の元に引き寄せられることが神の御心であることが確認された(使徒15:15-17)。

 

炉心

 

今日のQT箇所: 1歴代誌15:1-13

(読んでから自分の感想を書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27