いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年09月12日

礼拝とは


1歴代誌 16:4 

「それから、レビ人の中のある者たちを、主の箱の前に仕えさせ、イスラエルの神、主を覚えて感謝し、ほめたたえるようにした。」

 

ダビデは契約の箱のために幕屋を建てて、その前で24時間連鎖礼拝するためにレビ人(仕える者)を立てた。彼らは主を覚え、感謝し、ほめたたえることが務めでした。これが礼拝の本質です。1)主なる神の属性(特徴、性質)と成されたことを思い起こし宣言すること。2)また、そのために感謝すること。3)その偉大さをほめたたえる、あがめること。「私は、この口をもって、大いに主に感謝します。私は多くの人々の真中で、賛美します。」(詩篇109:30)   

 

炉心

 

今日のQT箇所:1歴代誌16:1-6

(読んでから自分の感想を書いてみましょう)

リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27