いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年09月13日

大いなる救いを祝う


今日のことば

エステル9:17,21-22(新改訳)アダルの月の十三日のことであって、その十四日には彼らは休んで、その日を祝宴と喜びの日とした。それは、ユダヤ人が毎年アダルの月の十四日と十五日を、 自分たちの敵を除いて休みを得た日、悲しみが喜びに、喪の日が祝日に変わった月として、祝宴と喜びの日、互いにごちそうを贈り、貧しい者に贈り物をする日と定めるためであった。

コメント

主は大いなる解放と救いを成し遂げられました。ユダヤ人は大いに喜び、お祝いの時を持ちました。私たちの主イエス・キリストも私たちのために罪と悪魔のわざから大いなる救を成し遂げられました。ゆえに私たちも今も、また永遠に喜び祝うべきです(詩篇126:3;30:11;など参照)。「ハレルヤ。救い、栄光、力は、われらの神のもの。」(黙示録19:1新改訳)

炉心

 

 

今日のQT箇所:エステル9:17-28
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/newsub.asp?gubun=0301
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。