いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年09月15日

置かれた所で主に仕える


1歴代誌 16:37-39、41-42   

「彼は、その場所、すなわち、主の契約の箱の前に、アサフとその兄弟たちをとどめておき、毎日の日課として、常に箱の前で仕えさせた。...エドトンの子オベデ・エドムとホサを門衛とした。祭司ツァドクと彼の兄弟である祭司たちを、ギブオンの高き所にある主の住まいの前におらせ、彼らとともにヘマン、エドトン、その他、はっきりと名の示された者で、選ばれた者たちを置き、主をほめたたえさせた。「まことに主の恵みは、とこしえまで。」ヘマンとエドトンの手には、歌う者たちのためにラッパとシンバルとがあり、また、神の歌に用いる楽器があった。また、エドトンの子らは門にいた。」

 

ダビデはそれぞれの方を各々の持場立場に準じさせ、主なる神への礼拝を充実させた。私たちもそれぞれゆだねられている場所でベストを尽くして、主の栄光のために働くべきです。その置かれた場所で主をあがめ、礼拝することができます。

 

炉心

 

今日のQT箇所:1歴代誌16:37-43

(読んでから自分の感想を書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27