いのちのオアシス

バイブルビタミン

2013年09月16日

おびえているのは敵です


今日のことば

士師記7:9-11(新改訳)「その夜、主はギデオンに仰せられた。「立って、あの陣営に攻め下れ。それをあなたの手に渡したから。10しかし、もし下って行くことを恐れるなら、あなたに仕える若い者プラといっしょに陣営に下って行き、11彼らが何と言っているかを聞け。そのあとで、あなたは、勇気を出して、陣営に攻め下らなければならない。」そこで、ギデオンと若い者プラとは、陣営の中の編隊の端に下って行った。 」

コメント

普通は、敵が言っていることを聞くべきではありませんが、主が聞けと言われたのでギデオンは聞きに行きました。主はすでに敵の陣営の中に恐れをまき散らしていました(13-14節を参照)。このことを聞いたギデオンは励まされ、確信が与えられました。時には、私たちが思っている以上に、敵が私たちをもおびえているのです。しかし、だれが何と言っていても、忘れてはならないことはこれです。「子どもたちよ。あなたがたは神から出た者です。そして彼らに勝ったのです。あなたがたのうちにおられる方が、この世のうちにいる、あの者よりも力があるからです。」(1Jn 4:4新改訳)

炉心

 

今日のQT箇所:士師記7:9-18
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。