いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年09月16日

回復の神と回復の民


今日のことば

エズラ記2:1(新改訳) バビロンの王ネブカデネザルがバビロンに引いて行った捕囚の民で、その捕囚の身から解かれて上り、エルサレムとユダに戻り、めいめい自分の町に戻ったこの州の人々は次のとおりである。

コメント

70年前にバビロンへ捕囚として連れられて行った人々とその子孫の中からエルサレムとユダに戻ることを許された人々の中らか最初に決断し戻った人々の記録が記されています。この人々は自分の安全と安定した生活をおいて、何が待ち受けていることを知らずに、帰りました。イザヤの預言を成就する者となりたいと願ったのです。「あなたのうちのある者は、昔の廃墟を建て直し、あなたは古代の礎を築き直し、「破れを繕う者、市街を住めるように回復する者。」と呼ばれよう」(イザヤ 58:12新改訳)。  主は回復の神であり、私たちを回復の民となるように呼びかけています(アモズ9:11も参照)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:エズラ記2:1-42
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/newsub.asp?gubun=0301
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。