いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年09月17日

主の前に座る


1歴代誌 17:16 

「ダビデ王は行って、主の前に座し、そして言った。「神、主よ。私がいったい何者であり、私の家が何であるからというので、あなたはここまで私を導いてくださったのですか。」

 

ダビデは神の約束を受けて、主の前に行って座りました。これは礼拝行為でありながら、主を待ち望む、主のことを思い巡らすためでした。私たちの忙しい毎日の中で、少しでも心を静めて、主の前に座ることは大事です。「私は、あなたのなさったすべてのことに思いを巡らし、あなたのみわざを、静かに考えよう。」 (詩篇 77:12 ) ベタニヤのマリアもこのことをおぼえて行なったので主に賞賛されました。」(ルカ10:39-42)

 

炉心

 

今日のQT箇所:1歴代誌17:16-27

(読んでから自分の感想を書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27