いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年09月20日

最終的な権威はどこにある


今日のことば

エズラ記4:23-24(新改訳)アルタシャスタ王の書状の写しがレフムと、書記官シムシャイと、その同僚の前で読まれると、彼らは急いでエルサレムのユダヤ人のところに行って、武力をもって彼らの働きをやめさせた。こうして、エルサレムにある神の宮の工事は中止され、ペルシヤの王ダリヨスの治世の第二年まで中止された。

コメント

実は、前の王クロス王の命令に基づいてこの働きが始められました(1:1-4参照)。今、新しい王が中止の命令を出しました。上に立つ者が矛盾しているときにどう対応すべきでしょうか?神が立てられた権威を尊敬しなければなりませんが、忘れてはならないのはすべての王の王、主の主、主権者である神が語られたことばです。ときに、どう対応すべきかには知恵も必要ですが、最終的には一番上の権威に従うべきです。

炉心

 

今日のQT箇所:エズラ記4:11-24
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/newsub.asp?gubun=0301
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。