いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年09月23日

神への信頼


1歴代誌 21:13 

「ダビデはガドに言った。『それは私には非常につらいことです。私を主の手に陥らせてください。主のあわれみは深いからです。人の手には陥りたくありません。』」

 

この話(1歴代誌21)を通して教えられることは:ダビデの罪の本質は神に信頼せず、自分の力に頼ろうとすることから来た。リーダーとしてのダビデの行為は民全体に影響を及ぼした。罪は必ず裁かれなければならない。ダビデは悔い改めて再び神にまったき信頼を置き、神のあわれみに寄りすがった。「そういうわけですから、あなたがたの罪をぬぐい去っていただくために、悔い改めて、神に立ち返りなさい。」 (使徒 3:19)

 

炉心

 

今日のQT箇所:1歴代誌21:917

(読んでから自分の感想を書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP:http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27