いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年09月24日

神の祝福の秘訣


今日のことば

エズラ記7:9-10(新改訳)すなわち、彼は第一の月の一日にバビロンを出発して、第五の月の一日にエルサレムに着いた。彼の神の恵みの御手が確かに彼の上にあった。10 エズラは、主の律法を調べ、これを実行し、イスラエルでおきてと定めを教えようとして、心を定めていたからである。

コメント

エズラはアロンの家系であることが記録されています。彼は祭司です。しかし、これだけで神の祝福がるわけではありません。この箇所であと二つの特徴を見ます。まず、かれは神の律法(神のことば)を愛し、学び、精通していました。そればかりか、それを実行し、他の人にも教えました。二つ目は「神の恵みの御手確かに彼の上にあった。」とあります。この混乱と激動の時代にも神が共におられ、神がともに働いてくださっていることをエズラは確信しました。その結果霊的覚醒と改革を見ることができました。私たちのやるべきことに忠実であることと、神の主権の御手を信頼し、より頼むときに、神の働きを見ることができます。そして、「良い働きを始められた方は、キリスト・イエスの日が来るまでにそれを完成させてくださることを私は堅く信じているのです」(ピリピ1:6新改訳)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:エズラ記7:1-10
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/newsub.asp?gubun=0301
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。