いのちのオアシス

バイブルビタミン

2013年09月25日

神に仕える自由をしっかり握る


今日のことば

士師記10:6-8(新改訳)「またイスラエル人は、主の目の前に重ねて悪を行ない、バアルや、アシュタロテ、アラムの神々、シドンの神々、モアブの神々、アモン人の神々、ペリシテ人の神々に仕えた。こうして彼らは主を捨て、主に仕えなかった。 7主の怒りはイスラエルに向かって燃え上がり、彼らをペリシテ人の手とアモン人の手に売り渡された。 8それで彼らはその年、イスラエル人を打ち砕き、苦しめた。」

コメント

イスラエルはまた、罪とその奴隷の悪循環に陥ってしまいました。主は彼らを圧制から救い出し、自由なものとしましたが、その自由を悪用して、真の神に仕えるより、周りの社会の神々に仕えるようにまた走りました。罪は自由、満足を約束しますが、実は束縛と圧政に至らせます。神はキリストにあって自由を与えてくださいましたが、それはまた、罪を犯すための自由ではありません。「あなたがたはこのことを知らないのですか。あなたがたが自分の身をささげて奴隷として服従すれば、その服従する相手の奴隷であって、あるいは罪の奴隷となって死に至り、あるいは従順の奴隷となって義に至るのです」(ローマ6:16新改訳)。だからパウロが私たちに切に呼びかけています。「この自由を与えてくださるために、キリストは私たちを縛っているものから解放してくださった。だから、この自由をしっかり握って、二度とその奴隷となってはいけない」(ガラテヤ5:1創造主訳)。

炉心

今日のQT箇所:士師記10:1-9
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。