いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年09月25日

主の御手があるなら


今日のことば

エズラ記7:27-28(新改訳)私たちの父祖の神、主はほむべきかな。主はエルサレムにある主の宮に栄光を与えるために、このようなことを王の心に起こさせ、王と、その議官と、すべての王の有力な首長の好意を私に得させてくださった。私の神、主の御手が私の上にあったので、私は奮い立って、私といっしょに上るイスラエル人のかしらたちを集めることができた。

コメント

エズラは神から使命を受けエルサレムに戻り町の再建と人々に神のことばを教えることを心掛けていました。これは大きな働きであり、かなりの経済的必要もあり、反対と障害も予測しましたが、ペルシャ王アルタシャスタの支援と励ましがあるのを見て、これらはすべて背後に主なる天の神の御手があることを認めました。ゆえに、奮い立ちました。「神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう」(ローマ8:31新改訳)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:エズラ記7:11-28
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/newsub.asp?gubun=0301
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。