いのちのオアシス

バイブルビタミン

2013年09月26日

主は真の悔い改めを求める


今日のことば

士師記10:15-16(創造訳)「すると、イスラエルの民は主に申し上げた。「私たちは本当に罪を犯しました。あなたのなさることに従います。ですから、どうかもう一度私たちを救ってください。」こうして、彼らは異教の神々を捨て、主を心から礼拝したので、主はイスラエルの民をあわれまれた。」

コメント

イスラエルはくりかえし、罪を犯しては、反省し、主に助けていただけるように呼ばわりました。しかし、主が望んでおられるのはただ、罪の結果を後悔し反省することではなく、真に悔い改めることです。真の悔い改めとは罪や他の神々との関係を完全に断ち切り、捨てて、主とその道にひたすら向いて従うことです。しかし忘れてはならないことは、主の救いの条件はただ私たちの悔い改めだけではなく、主の愛とあわれみが私たちの罪よりも大きいからです。「しかし、罪が増したところには、恵みはなおいっそう満ちあふれました」(ローマ5:20新改訳)。

炉心

 

今日のQT箇所:士師記10:10-18

(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)

リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27

 

バイブルビタミンメール便お申し込み:

このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は

biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。