いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年09月27日

主の守りの御手


今日のことば

エズラ記8:21-22、31(新改訳)そこで、私はその所、アハワ川のほとりで断食を布告した。それは、私たちの神の前でへりくだり、私たちのために、私たちの子どもたちと、私たちのすべての持ち物のために、道中の無事を神に願い求めるためであった。私は道中の敵から私たちを助ける部隊と騎兵たちを王に求めるのを恥じたからである。私たちは、かつて王に、「私たちの神の御手は、神を尋ね求めるすべての者の上に幸いを下し、その力と怒りとは、神を捨てるすべての者の上に下る。」と言っていたからである。私たちはエルサレムに行こうと、第一の月の十二日にアハワ川を出発した。私たちの神の御手が私たちの上にあって、その道中、敵の手、待ち伏せする者の手から、私たちを救い出してくださった。

 

コメント

エズラは何千人の人々を連れて、多くの宝物と金銀などをかかえて旅に出かけようとしていました。普通は部隊と騎兵などに付き添って守っていただくのですが、今回は神の助けと守りのみに頼りました。エズラは万軍の主に断食を持って祈りました。そして、主からの確信を得て出発しました。エルサレムに到着した時、エズラは言いました、「私たちの神の御手が私たちの上にあって、その道中、敵の手、待ち伏せする者の手から、私たちを救い出してくださった。」主なる神は主により頼むものを守られる方です(詩篇91篇など参照)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:エズラ記8:21-36
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/newsub.asp?gubun=0301
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。