いのちのオアシス

バイブルビタミン

2013年09月30日

できる限り平和に生きる


今日のことば

士師記12:1-3(リビングバイブル)「さて、エフライム部族はツァフォンに兵を集め、エフタにこう言い送りました。 「アモン人と戦う時、なぜわれわれに援軍を求めなかったんだ。 おまえの家なんぞ、おまえもろとも焼き払ってやるからな。」2 「あなたがたには召集をかけましたよ。 しかし、駆けつけてはくれなかったじゃないですか。 助けてほしかった時に助けてくれなかったのですよ。3ですから、あなたがたを当てにせず、いのちがけで戦ったんです。 幸い、神様が助けてくださり、敵を破ることができました。 それなのに何だって、戦いをしかけてくるんですか。」

コメント

戦うときと平和を求めるときがあります。サタンである敵が責めてくるときには信仰に立って戦うべきです。しかし、兄弟たちとの争いではできるだけ平和を追い求めるべきです。エフラエムの人々は最初に呼びかけられた時には応答しないで、戦いが終わって、勝利が与えられてからエフタを訴えてきました。本当に卑怯ものです。実は、このエフラエム人は以前にギデオンにも同じようなことをしました(士師記8:1-3参照)。しかし、ギデオンは謙遜に答え、平穏に解決へ持って行きました。エフタは戦いで答えました。パウロの勧めです。「できれば、せめてあなたがたは、すべての人と平和に暮らしなさい」(ローマ12:18新共同訳)。「終わりに、兄弟たち。喜びなさい。完全な者になりなさい。慰めを受けなさい。一つ心になりなさい。平和を保ちなさい。そうすれば、愛と平和の神はあなたがたとともにいてくださいます」(2コリント13:11新改訳)。

炉心

 

今日のQT箇所:士師記12:1-15
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。