いのちのオアシス

バイブルビタミン

2013年10月2日

神の名は不思議


今日のことば

士師記13:17-18(新改訳)「そこで、マノアは主の使いに言った。「お名まえは何とおっしゃるのですか。」 18 主の使いは彼に言った。「なぜ、あなたはそれを聞こうとするのか。わたしの名は不思議という。」

コメント

「主の使い」という表現は多くの場合、旧約聖書におけるキリストの出現を表している。ここで名前が聞かれたときに「私の名は不思議という」と答えた。イザヤ9:6はキリストを預言しています。「ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。ひとりの男の子が、私たちに与えられる。主権はその肩にあり、その名は「不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君」と呼ばれる。」神様の素晴らしさ、偉大さを人間の言葉ではとても十分には表せない。だから、私たちにとって不思議です。しかし、神がモーセにご自分の名を示したときには、「私はある。」と言いました。私たちはどんな状況においても、何を必要としていても、それにこたえる神様の名があるのです。今日、私の必要なところに神がその不思議を表してくださることを信じましょう。

炉心

 

今日のQT箇所:士師記13:15-25
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。