いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年10月3日

キリストに満足を見出す


今日のことば

伝道者の書2:10-11(新改訳)  私は、私の目の欲するものは何でも拒まず、心のおもむくままに、あらゆる楽しみをした。実に私の心はどんな労苦をも喜んだ。これが、私のすべての労苦による私の受ける分であった。11 しかし、私が手がけたあらゆる事業と、そのために私が骨折った労苦とを振り返ってみると、なんと、すべてがむなしいことよ。風を追うようなものだ。日の下には何一つ益になるものはない。

コメント

ソロモンはあらゆることを手がけ、試して見ました。楽しみも経験しました。苦労して得た喜びもありました。しかし、終わってみて、結局これもむなしく、意味のないものと感じた。自分のため、自分の楽しみや満足のためだけであるなら、最終的にむなしいものです。その反面、神を知ること、神の目的と御心の中で生きる、働くことこそ、喜びと満足を得ることができる。パウロはの生きがいと働きの目的はキリストとキリストを知ることに喜びと満足を得ることでした。(ピリピ3:7-10参照)

炉心

今日のQT箇所:
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/newsub.asp?gubun=0301
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。