ã„ãŽãĄãŽã‚Ēã‚ĸã‚ˇã‚š

バイブãƒĢビã‚ŋミãƒŗ

2008åš´10月4æ—Ĩ

バイブãƒĢビã‚ŋミãƒŗ 10/04 過ぎčļŠã—ã¨č–é¤åŧ


äģŠæ—Ĩぎことば

 

民数į´€ 28:16 

「įŦŦ一ぎ月ぎ十四æ—Ĩは、過čļŠãŽã„けãĢえをä¸ģãĢささげãĒさい。」

 

旧į´„č–æ›¸ãĢおけるイ゚ナエãƒĢぎ過ぎčļŠã—ぎįĨ­ã‚Šã¯äēŒã¤ãŽã“とをさしãĻいぞした。一つは過åŽģãĢãŠã‘ã‚‹ã‚¨ã‚¸ãƒ—ãƒˆã‹ã‚‰ãŽé–‹æ”žã¨č„ąå‡ēを指し思いå‡ēさせぞした。もう一つは、æœĒæĨãĢčĩˇã“ろうとするキãƒĒ゚トぎ十字æžļぎčēĢäģŖわりぎæ­ģã¨č´–ã„ã‚’ã•ã—ãĻいぞした。同じようãĢ新į´„ぎキãƒĒã‚šãƒˆč€…ã¨ã—ãĻ聖餐åŧã‚’するときãĢ、äēŒã¤ãŽã“とを思いå‡ēすずきです。į§ãŸãĄãŽãŸã‚ãĢキãƒĒ゚トは十字æžļでæ­ģãĒれãĻã€æ•‘ã„ã‚’å‹ãĄå–ãŖãĻくださãŖたこと。さらãĢ、招æĨįš„ãĢそぎ救いが全く厌成されることを思いčĩˇã“すずきです。だから、キãƒĒ゚トは「į§ã‚’čĻšãˆãĻã“ã‚ã‚’čĄŒãĒいãĒã•ã„ã€ã¨č¨€ã‚ã‚Œãžã—ãŸīŧˆ1ã‚ŗãƒĒãƒŗト11:23-26を参į…§īŧ‰ã€‚

 

į‚‰åŋƒ