いのちのオアシス

バイブルビタミン

2011年10月4日

ささげた分も残された分もきよい


今日のことば

レビ記6:16-17(新改訳)「その残った分は、アロンとその子らが食べることができる。それを聖なる所で種を入れないパンにして食べなければならない。それを会見の天幕の庭で食べなければならない。17これにパン種を入れて焼いてはならない。わたしは、それを火によるささげ物のうちから、彼らの分け前として与えた。それは罪のためのいけにえや罪過のためのいけにえと同じように、最も聖なるものである。」

コメント

ささげものをするとき、ささげた分だけではなく、残されているものもきよめられ聖別されるのです。たとえば、什一を主にささげるときそれは主のものとなりきよい物です。しかし残された9/10は私たちの必要のために思い通りに使うことができますが、これもきよめられて主を崇めるものとして用いるのです。

炉心

 

今日のQT箇所:レビ記6:14-23
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。