いのちのオアシス

バイブルビタミン

2011年10月6日

神様が最も求めているもの


今日のことば

レビ記7:5「祭司は、それらを祭壇の上で主への火によるささげ物として、焼いて煙にしなさい。これは罪過のためのいけにえである。」

コメント

神は旧約時代において、様々ないけにえを要求し、罪のために備えましたが、神様が求めておられたのはその儀式ではなく、悔い改めと神に近づく心でした。ダビデがこれを理解し、言いました。「たとい私がささげても、まことに、あなたはいけにえを喜ばれません。全焼のいけにえを、望まれません。17神へのいけにえは、砕かれたたましい。砕かれた、悔いた心。神よ。あなたは、それをさげすまれません。」(詩篇51:16-17)さらにダビデがその真のねらいをも表しました。「神よ。私にきよい心を造り、ゆるがない霊を私のうちに新しくしてください。11私をあなたの御前から、投げ捨てず、あなたの聖霊を、私から取り去らないでください。12あなたの救いの喜びを、私に返し、喜んで仕える霊が、私をささえますように。(詩篇51:10-12)

炉心

 

今日のQT箇所:レビ記7:1-10
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。