いのちのオアシス

バイブルビタミン

2013年10月7日

鍛練によって弱さを強める


今日のことば

士師記16:4-6(リビングバイブル)「そののちサムソンは、ソレクの谷に住むデリラという女を愛するようになりました。5ペリシテ人の五人の領主がじきじき彼女を訪ね、「サムソンの力の秘密を探ってくれないか。 どうしたら、あいつを鎖で縛り上げてやれるか、ぜひとも知りたいのだ」と頼みました。それも、ただではありません。 「この仕事を引き受けてくれたら、めいめいが三十万円ずつ出そう」と約束したのです。6デリラはサムソンに、力の秘密を打ち明けてほしいと頼みました。「ねえサムソン、どうしてそんなに強いの。 教えてちょうだい。 あんたを捕まえるなんて、できっこないわね。」

コメント

サムソンは自分の力の秘訣は神にあることを知っていました。問題は、自分の弱さ(サムソンのばあいは女性)を理解していませんでした。私たちの無力さには神様は力を与えることができます。しかし、同時に神は私たちの弱さをも強くしたいのです。私たちの弱さを強めるのは「訓練」というものです。それは外からの訓練[試練]であれ、内側からの訓練[鍛練]であれ、私たちを強くするためになくてはならないものです。「およそ鍛錬というものは、当座は喜ばしいものではなく、悲しいものと思われるのですが、後になるとそれで鍛え上げられた人々に、義という平和に満ちた実を結ばせるのです。12だから、萎えた手と弱くなったひざをまっすぐにしなさい。(へブル12:11新共同訳)

炉心

 

今日のQT箇所:士師記16:4-6
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。