いのちのオアシス

バイブルビタミン

2008年10月8日

バイブルビタミン 10/08 罪と誘惑の元を取り扱う


今日のことば

 

民数紀 31:8 

彼らはその殺した者たちのほかに、ミデヤンの王たち、エビ、レケム、ツル、フル、レバの五人のミデヤンの王たちを殺した。彼らはベオルの子バラムを剣で殺した。

 

バラムの戦略により、ミデアン人はイスラエルの人々を偶像礼拝と不品行(不道徳)に誘惑し罪を犯させました(民数紀25章、2ペテロ2:15、黙示録2:14)。その結果イスラエルの人々は神の怒りと裁きに会いました。ここで、その誘惑の元であるものも裁かれました。 私たちのうちに罪につまづかせるもの、誘惑に誘うものがあれば、厳しく取り扱うべきです。でなければ、私たち自身が神の怒りと裁きに会うことになります(ローマ2:1-5)。

 

炉心